全技連マイスター三重『ものづくり体験授業開催』

全技連マイスター三重の会員23名が新春1月15日「東員町立東員第一中学校」にて1年生129名の生徒を対象に7職種のものづくり体験授業を実施しました。

参加した生徒は、普段の授業では触れることのない道具・工具を使い「削る・塗る・割る・作る」等の過去に経験したことのない職業体験をしました。また、各職種の歴史や技術の説明を受けたり熟練技能士の「技能・技」を見ることができ、将来の職業選択に役立たせて頂ければと思います。

 
 《マイスター三重会員・参加生徒》 《調理》飾り切り・鳴門出汁巻
《フラワー装飾》フラワーアレンジメイント 《左官》珪藻土の仕上げ塗り
《建具》本ネジリ組コースター 《建築大工》ホゾ穴加工・カンナ削り
《かわらぶき》瓦割り 《寝具》ポケットティシュケース作り

 

平成29年度技能表彰

本年度の技能強調月間(11月)中に、秋の褒章で三重県建具工業協同組合の長野政次さんが『黄綬褒章』を受賞されました。「日本文化の継承のため、学んだ技を若い人に伝えていきたい」と喜びを語られています。

また、厚生労働省が優れた技を持つ職人を表彰をする『現代の名工』に県内から5名が選ばれ、当会会員3名も選ばれました。選ばれた方々は次の方々です。

◆金型手仕上工 高木康彦 パナソニック伊勢工場 ◆繊維製品仕上工 井上利武 井上テント店

◆写真工 川地清弘 写真の川地

平成29年度三重県職業能力開発促進大会では、三重県副知事より三重県内において、有する技能の程度が極めて優秀であり、各区分に定める要件を満たすものが表彰される優秀技能者表彰・中堅優秀技能者表彰・青年優良技能者表彰の授与式が行われました。その中で当会員も優秀技能者4名・中堅優秀技能者4名・青年優良技能者2名も栄えある賞を頂きました。

                     

《三重県建具工業協同組合 長野政次》        《左から 高木康彦 井上利武 川地清弘》

 

  

《知事表彰 優秀技能者の部》                     《知事表彰 中堅優秀技能者の部》

《知事表彰 青年優良技能者の部》

 

『ものづくり子どもフェスタ 2017』 終了

9月30日から2日間、いつきのみや地域交流センター前・芝広場で開催した『ものづくり子どもフェスタ』が近隣の市町の方々に多く来場していただき盛大に終えることができました。当会13支部の会員(技能士)が作品作りに協力し技能士の技を実感してもらいました。

 

 

 

≪ものづくり子どもフェスタ≫開催

みえ技能際「ものづくり子どもフェスタ」を9月30日(土)10月1日(日)の両日、多気郡明和町「いつきのみや地域交流センター前・芝広場」で開催します。12の体験ブースと、全技連マイスター三重の技能士の実演、フラワー装飾三重による「フラワーアレンジメント教室」も開催されます。定員は10名で予約が必要です。30日はお楽しみ抽選会もあります。多数の方々のご来場をお待ちしております。

 

第51回全国建具フェア 石川大会

金沢市で開催された第51回全国建具展示会で、三重県建具工業協同組合会員が数多く入賞されました。

昨年の三重大会の指勘建具工芸に続き2年連続で㈲小堀木工所が「内閣総理大臣賞」に輝きました。

第51回全国建具展示会 石川大会入賞者

内閣総理大臣賞 ㈲小堀木工所
経済産業大臣賞 前田建具店
全国森林組合連合会会長賞 指勘建具工芸
能美市長賞 馬場建具店

(一社)全国建具組合連合会北陸信越

ブロック協議会会長賞

長野木工

 

 内閣総理大臣賞 小堀明宏 経済産業大臣賞 前田秋夫

 

第29回技能グランプリ閉幕

第29回技能グランプリが4日間の日程を終了し、2月13日閉幕しました。本県から7職種13名(当会員6職種7名)が参加し、金賞1名、銀賞2名、銅賞1名、敢闘賞1名の入賞がありました。また、都道府県選手団の中から当県は、全国技能士会連合会会長賞(特別賞)を受賞しました。

 

   銀賞 粘着シート仕上げ広告美術 河戸一浩           銅賞 印章木口彫刻 榊原諒

 

第6回「キャリア教育推進連携表彰」受賞

《取組内容》 本団体は、小中学校に技能士を派遣し、児童生徒にものづくりの楽しさや技能の大切さを実感させるために、制作過程を工夫するなど発達段階に応じた「ものづくり体験」の取組を行うとともに、毎年、関係団体と連携して県内各地で「ものづくりフェア」を開催している。

《受賞理由》 ・技能士会による小中学校を対象とした「ものづくり体験」提供の実践である。24年間にわたり継続的に実践してきたこと、及び、他の多くの地域で実践可能なモデルとなり得ることを評価したい。 ・「ものづくり」をキャリア教育の中核と据え「仕事」や「働くこと」についてシンプルな形で展開できている。特に小学生にとってはキャリア形成を促す取り組みのひとつとなる。 ・地域技能士会の取組みにより、児童生徒にとって「ものづくり」が身近なものとなり、技能士側にとってもひとつのやりがいを生み出すものと思われる。 ・指導内容を工夫するプロセスで、子供だけでなく大人の学びが醸成されていることが予想され今後の活動に期待したい。子供たちの体験が将来生かされるだけでなく、地域づくりにつながっている。 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/detail/1342362.htm

DSC_1104[3] IMG_0596

設立40周年記念式典開催

昭和51年6月に三重県技能士会が設立され本年で40周年を迎えることができました。

この日を迎えることが出来ましたことは、県民の皆様会員の皆様のご支援ご協力の賜物と感謝いたしております。

設立を記念して11月6日に式典を開催いたしました。第一部の式典では、全国技能士会連合会の大関会長をはじめ多くの来賓の方々にご臨席を賜りました。全国技能士会連合会会長表彰をはじめ、三重県技能士会会長表彰(個人の部・団体の部)合わせて65名の方々が受賞されました。

第二部の記念パーティは、丸山理事(建築塗装)の開会挨拶に始まり、中田理事(総合建設伊勢)の乾杯発声で宴が始まり、40年間の思い話に話が弾みました。最後に津・高虎太鼓演奏のパホーマンスで宴を盛り上げ50周年に向けて決意を新たにしました。

dsc_0170 dsc_6402 dsc_6466
dsc_6620  dsc_6550 dsc_6958

 

ものづくりフェア2016終わる

亀山エコータウンで開催した「ものづくりフェア2016」が大成功で終わりました。

室内会場と野外会場に分かれての開催でしたが、2日間で体験者が600人、入場者数が2,100人と予想を上回る盛り上がりで、体験した子供たちも満足したようです。実演コーナーでは調理技能士が果物の飾り切りを行い見学者も飛び入り参加するほどの人気でした。

dsc_3878 p1110336 dsc_5674
dsc_5969  p1110338  dsc_5786

 

 

「ものづくりフェア2016」開催間近

「ものづくりフェア2016」を10月22日・23日の両日、亀山市の亀山エコータウンで開催いたします。

15の支部・組合が「ものづくり体験」ブースを開設、また、全技連マイスターによる実演も行われ、フラワー装飾三重による「フラワーアレンジメント教室」も開催されます。定員は10名で事前予約が必要です。詳しくはチラシをご覧ください。多くの方々のご来場をお待ちしております。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f